現役セラピスト ひなたんのブログ

人生に必要なこと...それはワクワク。

【簡単ダイエット】グレープフルーツは効果あり!!美味しい食べ方と痩せるコツ教えます。

こんばんは☆

 

そして初めまして。ひなた と申します<(_ _*)>

 

今日からブログ始めます...。いや始めましたˆˆ

とにかく わからない事だらけですが、読んで頂けたら嬉しいです♪

 

 

タイトルにありましたグレープフルーツ!!!

このグレープフルーツはダイエットの最強の味方であることは ご存知でしょうか?

 


f:id:hinatanoyou:20190401160407j:image

 

グレープフルーツがダイエットにいいと一時期、流行った時もありましたね。今、我が家では家族の一員が、そのダイエットとやらを やっております。その成果と方法を お伝えしていきたいと思います。

 

 

グレープフルーツについて

 

〈 カロリー1個90kcalほど・脂質、糖質は少なめ 〉

グレープフルーツはたったひとつで、様々な栄養を一度に取ることができます。その相互作用によって、美容、健康維持、ダイエットなど多方面からサポートします。

 

種類

・ホワイト類

・ピンク類

・ルビー類

 

 

栄養と効果

〈 コレステロール0〉

・ビタミンB1、カロテン、リコピン → 抗酸化作用や動脈硬化の予防

ビタミンB1はチアミンと呼ばれるビタミンB群のひとつで脚気を予防する因子として発見されました。糖質がエネルギーに変わる時、必要な補酵素の役目をします。疲労回復のビタミンで不足すると疲れ、食欲不振、手足のしびれやむくみなどを引き起こします。

ルビーグレープフルーツの赤みはリコピン。このリコピンはカロテンの一種で体内でビタミンAに変化し、皮膚や目などの粘膜を強化する働きがあります。血流を改善し肥満を予防したり、紫外線から肌を守る効果があると言われています。

 

・ビタミンC → 風邪、美肌、そして ガン予防

ビタミンCは風邪、インフルエンザの予防に効果的です。またシミの元となるメラニン色素沈着を防いでくれ、既にできているメラニン色素を減らす作用もあり美肌に導いてくれます。他にもがん予防や血管の強化などに役立つと言われています。

ビタミンCは体内で作ることのできないビタミン。なので食事等で摂取する必要があって不足すれば欠乏症状が現れる可能性があります。

グレープフルーツなら1個で1日に必要なビタミンCの大部分を摂取できます。

 

・ナリンジン(グレープフルーツの苦味成分)→ 抗ガン作用、健胃効果

ポリフェノールの一種。果皮付近に多く含まれグレープフルーツのほのかな苦味のもととなってる成分です。血中脂肪酸を分解する働きや免疫力をアップする働きがあると言われています。また食欲を抑えるため、ダイエットに役立つ成分でもあります。

 

・クエン酸→疲労回復

柑橘類に多く含まれるクエン酸は酸味の1つ。クエン酸には細胞内の欠乏した酸素の代わりに乳酸が増えることの原因で起こる疲労を、乳酸の増加を抑え分解することで回復させます。またクエン酸がミネラルを包み込み、体に吸収されやすい形に変える「キレート効果」も引き起こします。

※キレート効果とは

 

・ヌートカトンとリモネン →脂肪燃焼

グレープフルーツの香り成分のヌートカトンとリモネンは体内で脂肪を燃やす働きがあります。香りが交感神経を刺激して身体の脂肪燃焼スイッチをONにします。この作用により体内の脂肪や体重減少効果をもたらします。

又グレープフルーツの香りはストレスを積極的に解消し、精神的なエネルギーに変え、集中力を増すとも言われています。

 

・カリウム →心臓の健康を助ける

グレープフルーツにはカリウムが豊富に含まれています。心臓や筋肉の正常な収縮を助け、糖代謝を促進する働きをします。この働きとビタミンCの血管を強化する働きとの相乗効果が心臓の健康に役立ちます。

 

・ペクチン →老化防止、整腸作用

グレープフルーツの果皮や袋や皮の裏側の白くふわふわした部分に多く含まれています。ペクチンには抗酸化作用や消炎作用などがあると言われており、便秘がちな人にもおすすめです。

 

・葉酸 → 貧血予防

胎児の正常な発達に重要な妊婦さんには必須な栄養素。また造血作用があるので、貧血の予防や授乳期にも大切な成分です。

 

・ナイアシン →二日酔い予防

糖質、脂質、タンパク質の代謝に不可欠な成分。また二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解します。ナイアシンはお酒の量に比例して消費されます。

 

 

ダイエットとして取り入れる(実践)

 

部位の説明

 

中身の薄皮

食物繊維(ペクチン)が豊富な為、整腸作用もあるので、なるべく中身の薄皮は食べるのが良いです。

 

グレープフルーツの皮を嗅ぐことで、交感神経が刺激され体温が上がり脂肪が燃焼されます。

f:id:hinatanoyou:20190402131113j:image

 

果肉

果肉を食べる事で余分な水分を排出し脂肪の分解を助け、むくみやセルライトや肥満に効果があります。

食べ方としては、切ってすくって食べるのではなく、みかんのように外皮をむいて切り分けます。

f:id:hinatanoyou:20190402131355j:image

 

 

食べ方

・1日1個を3食の食事のどこかに食前に取り入れる。

・皮を嗅ぐ→果肉を食べる→野菜を食べる→いつもの食事。

・日中は体を動かすので朝に食べるのがオススメです。
f:id:hinatanoyou:20190402131556j:image

 

 

成果

1ヶ月で3kg減。

 2ヶ月で5kg減。

(※個人差はあります)

 

 

 

◎グレープフルーツって外皮、内皮、実の全てに それぞれにプラス要因あり

◎グレープフルーツは みかんのように剥いて中の皮まで食べるのがオススメ。

 

 

まとめ

このように見ていくと体にもダイエットにも良いグレープフルーツ。

毎日の食事に 取り入れては如何でしょうか?

 

 

ダイエット中に食べれる おやつはこちらに載せています。

www.hinatanoyou.com

 

 

 

♡ひなたってこんな人♡

今現在は旅行関係で働いています。

心理カウンセラーとメディカルアロマの資格を持ち、そちらの方の仕事もボチボチとしております。

旅行が好きで夏が好き。

いつか南国に住みたいと思っています。

自分磨きの為なら時間も惜しまない...なんてとこもありますね。

ペンギンを筆頭に猫ちゃんや ワンちゃんなど動物が大好き。

映画を見たりスポーツするのも好きです。

食べ物は何と言っても チョコとイチゴが大好き。

こんな私ですが、皆さんの役に立つブログを書いていきたいと思いますので宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

 

最後に我が家の愛猫 たまニャンを載せときます♪

f:id:hinatanoyou:20190221222011j:image