現役セラピスト ひなたんのブログ

人生に必要なこと...それはワクワク。

母親が嫌いな人はインナーチャイルドが悲しんでいます!まずは自分自身を癒していきましょう。【浄化】

f:id:hinatanoyou:20201123170858j:plain
現役セラピストの ひなたです。



母親が嫌いなんです。関わりたくもない。でもそうもいかずどうしたらいいか悩んでいます。



めちゃくちゃわかります!過去の私もそうだったから…。解決方法はあります!



母親が嫌い!苦手!という人はとても多いと思います。
昔は私も母親が大嫌いでした。でも今は自分と向き合い、自分を癒してあげたことで、母親に対しての思いは変わりました。
正直、母親を変えることはできません。でも自分が変わることで母親も変わっていったのは事実です。



本記事の内容

母親への苦手意識を低くする3つの方法


スポンサーリンク


母親への苦手意識を低くする3つの方法

f:id:hinatanoyou:20201123173659j:plain

母親と距離を取る

一番いいのは家を出ることです。一緒に住んでいると、どうしても顔を突き合わせてしまいます。距離を取ろうと思っても難しいですよね。

家を出ることによって母親になにか言われるんじゃないか...と思う人もいるかもしれませんがそんなことは気にしてはダメです!!

物理的に距離を取ることは寄り良い関係になる第一歩です。

自分で生活することは逆を言えば母親の有難みがわかる瞬間でもあります。思い切ってチャレンジすることで、あなたの未来は明るくなるでしょう♪

学生の人はあと少しの辛抱です(>_<)
私が学生の時は家を出ることを夢に黙々とお金を貯めてました!その日が来るまで頑張るぞ~って感じです。
期間が決まってると人間は意外と頑張れます。

今の気持ちを正直に話す

母親と腹を割って話すということです。

自分の今の母親への気持ちを正直に話すことで理解してくれる母親もいるはずです。意外と自分の思い込みだったりすることもあるんです。

ただ中には理解不能の母親も居てます。私の母親がそうでした(´・_・`)

抑えつけて抑えつけて私を苦しみのどん底に突き落としたのですから…。

それでも自分のインナーチャイルドを癒すことによって回復していきます。

私が「母親も可哀想な人なんだ…」と思えたのが、カウンセラーになる為の勉強をした時でした。

そこから何年もかかって自分のインナーチャイルドを癒すことができました。それと同時に母親を許すことができたのです。

インナーチャイルドについては次のとこで お話ししています。


スポンサーリンク



インナーチャイルドの癒し

母親との関係性がアダルトチルドレンを生むと言われています。

アダルトチルドレンとは幼少期に抱えている心の傷が大人になっても癒えず苦しんでいる状態のことです(その苦しんでいる幼少期の自分をインナーチャイルドと言います)

「インナーチャイルドとの向き合い」が、今後の人生を明るく生きやすい状態にします。
このインナーチャイルドを癒せば母親への苦手意識はぐんと減ります。

減るというより母親への見方が変わるといった方がいいかもしれません。

ただこの「インナーチャイルドとの向き合い」は、かなり苦しい作業になりますので、それなりの知識と準備が必要になります。

寄り添ってくれる専門のカウンセラーが傍にいてくれると安心ですね( ¨̮⋆)


アダルトチルドレンについてはこちらで詳しく書いています↓


まとめ

如何でしたか?
幼少期の母親との関係性って大人になって生きていく上で、とても大切な過程であることには間違いありません。

インナーチャイルドをしっかり癒していくことで、楽に生きていくことができます。

「母親なんて大嫌い!」で終わらせず、この機会に自分の心としっかり向き合ってみませんか?


みんながHAPPYになることを願っています♡