現役セラピスト ひなたんのブログ

人生に必要なこと...それはワクワク。

【必見】好きな人へのアプローチ方法はこれだ!男女別で詳しく解説。~女性Ver.~

人生はシンプルに。自己実現は簡単。

現役セラピストの ひなたです。

 

前回は女性に対してのアプローチをお伝えしましたが、今回は男性に対してのアプローチをお伝えしていきたいと思います。

 


f:id:hinatanoyou:20191122133200j:image

 


根本的に違いは無いですが、男性に伝える方が何かと面倒事が多いです。

どれだけ好きで思いを秘めていても、同じ女性からは わかりやすいと言われていても、中々 男性には届いていません。

それは男性脳と女性脳の違いです。


女性脳とは、マルチタスクに優れていて、いろんなことを並行して考えることができます。

一方男性脳は、女性ほど並行に物事を考えることが苦手であるので、伝わってると思っている事の1割ほども伝わっていないと考えておくと、どのように伝えるべきかが分かると思います。


この脳の違いを知るだけで、男性を手玉にとることは簡単にできてしまいます。

がしかし使いすぎると同性に嫌われる恐れもあるので お気をつけくださいね。


この違いを知るだけで、あなたは好きな男性に思いを遂げる時

「俺もだよ」という返事を引き出すことができます。

ということは、勇気半分と言葉半分!

全てを1人で抱え込む必要がなくなります。

ということは、1人で背負う重りがなくなり気軽に片思いを楽しみながら男性との駆け引きを楽しむことができます。


そして、その好きな人は一生あなたに尽くす程の愛情をたっぷりと与えてくれます。

そして、その関係は何年何十年と続き、一生の出来事となるでしょう。

(少しいや かなり大袈裟かもしれませんが...)


それほど、効果的で今後の夫婦円満に繋がる脳の仕組みを活かしたアプローチ方法になります。

 


このアプローチは全部で3つです。

 


このアプローチはあくまで、自分の気持ちを陰ながら伝えながら、あわよくば告白してもらう行為になります。

そうする事で男性としての威厳を保たせ、内助の功として尊敬される立場にもなれます。

 

 

アプローチ方法

 

①愛情は真っ直ぐに伝える


先ほども脳の仕組みについて話しましたが、男性脳は、並行ではなく直列に考えることが得意ですので、一つ一つ理由があると物事を理解しやすい生物です。

あなたからすると、
「面倒だなぁ」って思うことでしょう。

この面倒を解決することがライバルに差をつけて、あなただけの彼氏にすることができるのです。

初めは照れくさくて回りくどい言い方や聞き方をしてしまうでしょう。

そこを一歩抜け出すだけで、あなたのことを特別視する男性が生まれるのです。

何気ない仕草や出来事を言うだけで男性はキュンっとしてしまいます。


例えば、動物に対して優しい面が出て意外だったなら
「そう言った意外な面を持っていて可愛いね」

など女性からしか普段言われないであろう言葉は嬉しいものです。

そしてこの行為の良いことは、返報性と言うやられたらやり返す現象です。


例えば、子供の頃を思い出して欲しいのですが、友達との喧嘩で殴り合いの喧嘩をして謝られると、意固地になって謝らないとなんだか殴った以上に重い罪を犯しているように感じたことはありませんでしたか?

そのように人は誰かに何かを恩や仕打ちを受けると、やり返さなけばいけない心理を持っています。

少しバイオレンス、暴力的な表現になりましたが返報性は動物にもあります。


例えば、吸血コウモリです。

吸血コウモリは何か生き物の血を吸わなければ生きていけません。

そのコウモリも吸える血の量には差が現れます。

たくさん血を持っているコウモリに吸う量が少なかったコウモリは助けを求めます。

この時、助けてくれるコウモリ、助けてくれないコウモリとで別れます。

助けてくれたコウモリへは、そのコウモリが血を分けますが、助けてくれなかったコウモリは助けてもらえず死んでいきます。


人でも、誰かに認められると誰かを認める為の行動をします。

そのような仕組みで、あなたの褒める力が男性の活力になり、あなたに愛情として返ってくるのです。


この力を知るのと知らないのとでは、今後のあなたの行動の指針にも影響がでますので是非理解した上で行って欲しいです。

 

 

②程よく良いタイミングでのうなづき


ここでの注意は赤べこのように首が座ってないかのように首をうなずく女性がいますがそれは引かれます。

女性なので、つつましく程良くを意識してみるといいですね。

「うんうん」と言いながら話を聞く女性もいますが、一つの言葉ごとにやるのではなく、相手の話が一つ区切りがついている段階ですることが望ましいです。

やらないよりは、いいですがやりすぎは毒です。

 

例えば、お酒の別名って「百薬の長」と言われるほど適度に摂取することは健康を保つ上で効果を期待されています。

ですが、これから忘年会シーズンとなると仕事の嫌なことなどを忘れたくなり、ついつい飲みすぎてしまいますね。

飲みすぎると次の日、二日酔いになり頭痛等に襲われて嫌な気分での目覚めになってしまいます。

うなずきも同じような現象であると認識してください。

当たり前ですが何事も、やりすぎはよくないという事ですね。

 

 

③ダイレクトアタック

 

①と少し似ていますね。

①が言葉のアピールなら③は行動でのアピールです。
そう!デートへのお誘いです。

ここで必要なのは勇気だけです。
「この日、一緒に遊ばない?」みたいな軽いノリでもいいです。

「前から行きたいと思ってたここに一緒に行ってくれないかなぁ?」でもいいです。

とにかく振り絞るのは勇気だけです。

誘う勇気は、ある意味、告白する勇気よりも必要ですよね。

 

この誘いに乗ってくれないとあなたは

「見込みがないなぁ...」となってしまうからです。

誰しも好きな人から認められないのは怖くて辛いですよね。

全ての努力を否定されたように身が引き裂かれるように痛くなるからです。

ですが、この勇気を振り絞ったあなたは今後どんな壁にも立ち向かう事の難しさを忘れる事なく

「挑戦が好きな女性」へと変わっていける事でしょう。

やらない後悔より やった後悔です!

とにかく頑張ってチャレンジです!!

 

 

 

如何でしたでしょうか?

わかりやすく簡潔にまとめてみました。


何事にも挑戦する女性ってほんと美しいですよね。

これは、見た目だけでなく、性格にも現れていきます。

結果はどうであれ挑戦するということは今後の自分への肥やしになり経験が更なる成長を生みます。


全ては、自ら動いた勇気が生んだ功績です。

勇気を持ちましょう。

そして辛い時は周りを頼りましょう。

どれだけでもあなたの味方はいます。

1人じゃないです、がんばっていきましょう。

 

 

参考になる本を紹介しておきます。

この本を読んで結婚された方もいらっしゃるとか...。

↓↓↓


振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本