現役セラピスト ひなたんのブログ

人生に必要なこと...それはワクワク。

【体験談】復縁するには冷却期間が大事!別れた状況別で解説しています。

f:id:hinatanoyou:20200731115717j:plain
現役セラピストの ひなたです。



復縁したいのですが復縁するにあたって必要なことはなんでしょうか?



復縁する際に大事なことは色々ありますが特に「冷却期間」は大切になってきます。



私は今まで二度、復縁したことがあります。別れてから復縁するまでの間、辛く苦しい時もありました。

その時に思ったことは相手に執着するな!と言われても執着してしまうということです。がしかしできるだけ忘れる時間を増やす...要するに違うことに目を向けるということは意識的にしました。

それが「冷却期間」になっていったことは間違いないですね。

わかりやすく説明していますので是非最後まで読んでいって下さい。


スポンサーリンク



本記事の内容

・復縁するにはどのくらい冷却期間が必要なのか?
・冷却期間に連絡したくなったら?
・復縁したいことをどうやって相手に伝えたらいいのか?




復縁するにはどのくらい冷却期間が必要なのか?

f:id:hinatanoyou:20200809161245j:plain

復縁するために必要な冷却期間

〈ケンカ別れの場合〉
ケンカ別れの場合はあまり期間はあけない方が良いです。
理由→ ケンカ別れの場合は勢いで別れてるケースが多いからです。相手のことが心底嫌いで別れてることは少ないので、気持ちが落ち着いてから早めに連絡するのが良いでしょう。
期間→ だいたい3日~1週間


〈相手からの一方的な別れの場合〉
相手から一方的に別れを告げられた時は少し期間をあけた方が良いでしょう。
理由→ 相手は何ヶ月も前から別れることを考えていたというふうに取れます。この場合、すぐには気持ちは変わらないので、早めの連絡はストップです。
期間→1ヶ月~3ヶ月


〈話し合って別れた場合〉
お互いじっくり話し合って別れた場合は更に時間を要します。
理由→お互い納得して別れた場合は「すぐに復縁」というふうにはなりにくいですね。冷静な話し合いでは、お互いの気持ちをきちんと伝えあっているからです。ただそれでも時間が経てば相手への存在価値が生まれてきます。他の人と付き合って初めて元カレや元カノの大切さを知るということもあります。そういう意味では、冷却期間は長くかかるかもしれません。
期間→3ヶ月以上~




冷却期間に連絡したくなったら?

f:id:hinatanoyou:20200809161538j:plain

冷却期間にすべき自分磨き

冷却期間に連絡したくなったら自分に目を向けましょう。

勿論、「声が聞きたーい」「話したーい」という気持ちになるのもわかります。でもそれをしてしまうと復縁できるかもしれない今後が台無しになってしまいます。つらいけど我慢して下さいね( ´ •̥  ̫ •̥ ` )

そうならないためにも自分磨き!自分のために使う時間をみつけていくと、少しずつ気持ちが楽になっていきます。


①ひたすら好きなことをする
自分の好きなことってだれでもありますよね?今まで恋人に費やしていた時間を自分の好きなことで埋めつくしていきます。


②習いごとなどをはじめてみる
無理矢理にでも何かを始めることで元カレや元カノのことを考える時間をなくします。そう!無理矢理にでも...が大事かな。


③友達や専門職の人に話を聞いてもらう
人に話すことで自分の心を整理していくことができます。友達にばかり話すのは気を使う...という人は、専門の人に今の心の内を聞いてもらうことで気持ちも落ち着き、新しい自分発見ができたりもします。


スポンサーリンク




復縁したいことをどうやって相手に伝えたらいいのか?

f:id:hinatanoyou:20200809161721j:plain

元カレ元カノに最初に送るLINEの書き始め

復縁したい!ということをどうやって元カレや元カノに伝えたらいいのか?その前にLINEでどのように伝えたらいいの?書き始めは?と悩んでる人も多いのではないでしょうか...。
別れた状況別でみていきましょう。


〈ケンカ別れをした人〉
とにかく早めに連絡した方がいいですね。「ごめんね...」と素直になることです。復縁話しをする前に、ケンカして自分がどのようなことで悪かったかをきちんと話すこと。それはLINEではなく、会って話した方がいいです。復縁話しはそれからです。


〈相手から一方的な別れを告げられた人〉
最初のLINEはきっと緊張ですね...。でも時間をあけた分、相手も落ち着いているはずです。大丈夫!!
「久しぶり~元気?」とあっさり短文で。相手の性格にもよりますが、すぐに返事が戻ってきたら相手も嬉しい~と思ってることが多いです。その後LINEが続くようなら続けていって、ある程度のタイミングで逢う約束をしてみましょう。このときはまだ復縁の話しはしないこと。


〈話し合って別れた人〉
数ヶ月ぶりのLINE...。ドキドキドキドキしかないですよね。この場合もやはり「久しぶり!元気?」と短文で送るのがベストです。相手の返事しだいでこちらの動きも変わってきますが...。
やり取りが続くようなら続けて下さい。相手も喜んでる可能性ありです!
1からスタートする気持ちで焦らず楽しんで下さい。復縁話しはまだ少し先ですよ。
もし恋人がいるようなら、そこそこやり取りをしてまた数ヶ月、間をあけてから連絡しましょう。




復縁する際の冷却期間のまとめ

いかがでしたか?
ひと口に「復縁」といっても色々な状況があります。上に書いたようにケンカ別れ、一方的な別れ、話し合っての別れ...。別れ方によって復縁の仕方も変わってきます。

ただ自分も含め、色々な人の復縁を見てて思うのは「2人の交際内容の濃さ」は復縁する際に大事なポイントだと思っています。

それと「2人の性格」も大事ですね。根に持つタイプの人や頑固な人を復縁に導くのは意外と難しいかもしれません。

でも人間って寂しがり屋な生き物です。「まだ好きなの...。」と言われて嫌に気になる人はいません。また再び自分の元に戻って来てくれるかは自分次第です!!

自分磨きをしイメチェンをし自分の性格を見直す...。これができれば万が一、復縁ができなくても素敵な人に出逢えるのは間違いなし!

皆さん、自信を持って頑張って下さいね(*^_^*)
上手くいくよう応援しています☆☆☆



悩まれてる方はLINEより相談も受付ております。